APPLY FOR OSAKA REGIONAL COMPETITION

スタートアップの皆様、観客の皆様、ご質問がございましたらお気軽に海野までお問い合わせ下さい。応募方法など詳細なアドバイスを行わせて頂きます。

 

担当 海野:unno@pegasusventures.com

スタートアップワールドカップは、米ペガサス・テック・ベンチャーズが主催する、世界最大級のグローバルピッチコンテスト・カンファレンスで、2017年より開催されており今回が 4 回目となります。世界40地域以上で地域予選が行われ、地域予選で優勝した企業は、2020年夏にサンフランシスコで開催される世界決勝戦に招待され、世界優勝投資賞金約1億円を掛けて競います。

​​

栄えある第1回世界大会の優勝企業は、日本代表のユニファ(名古屋市)でした。ユニファは、ロボットやIoTを活用した園児の見守りサービスなどを手掛けています。第2回世界大会の優勝企業は、米国のLeuko Labs(マサチューセッツ工科大学発)でした。第3回世界大会の優勝企業は、ベトナムのAbivin(物流最適化システムを開発しているスタートアップ)でした​

 

スタートアップワールドカップでは、世界優勝投資賞金約1億円をはじめ、世界の投資家からの資金調達のチャンス、企業・著名人とのネットワーク構築や国内だけでなく、グローバルでの知名度アップなどの魅力的な特典を提供しています。​

大阪予選は2020年2月6日(木)にナレッジシアターにて、大阪イノベーションハブ(大阪市)と共催で開催されます。大阪予選のファイナリスト10社に選出された企業は、当日多くの投資家、起業家、事業会社の前でプレゼンテーションをしていただきます。

 

(スタートアップワールドカップでは特別ベネフィットが提供される可能性もございます。参考として、昨年度の東京予選では、セガサミーホールディングス株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長グループCOO:里見 治紀)「スタートアップワールドカップ2019」東京予選・九州ロードショーに応募するすべてのスタートアップを対象に「セガサミーグループ賞」として投資賞金5000万円を進呈しました。 そして、サントリーホールディングス株式会社 (本社:大阪府大阪市、代表取締役会長:佐治 信忠)より、東京予選・九州ロードショーに応募するすべてのスタートアップを対象に、「サントリー賞」としてサントリー社との事業提携のための面談の機会を進呈しました。)

大阪予選ファイナリストの発表は、大阪予選用のホームページ(https://www.startupworldcup.io/osaka)及び、ソーシャルメディアページにて行います。

※スタートアップは、東京予選、大阪予選、九州ロードショーのすべての大会に重複して応募することができます。

INSTRUCTIONS【応募方法】

1. 申し込みフォームは途中で、内容を保存することはできませんので、ご注意ください。応募内容は別途ご自身で保存していただくようお願いいたします。応募内容の記録をご自身で残しておいていただくことをお勧めいたします。

2. 申し込みフォームには、最大文字数が限られている箇所もございますので、ご注意ください。入力時には、別途内容を作成してからコピー&ペーストで入力することをおすすめいたします。

3. 全ての項目への入力が完了しましたら、必ず応募フォームの最後にある「Submit Application Form」ボタンを押して提出を完了してください。

4. 申し込みフォームや提出する申し込み用ピッチデック等の書類は、英語又は、日本語で記入ください。当日のプレゼンテーションは「英語」で行なわれます。当日のピッチデック等の書類は必ず「英語」でご記入ください。日本予選ファイナリスト10社には、「英語」でのプレゼンテーションをサポートするメンターをご用意いたします。プレゼンテーション後のQ&Aセッションは「日本語」で行うことも可能です。

5.Twitter で応募完了の旨をツイートしてください。(例:“Our team just applied to Startup World Cup @SWC2020 #貴社名 #StartupWorldCup”)。その後、スタートアップワールドカップ 2020 のアカウント(@SWC2020)より”いいね”されて初めて応募受付完了となります。


※応募完了のツイートは必ず英語でお願いいたします。上記の例文をそのまま使用していただいて構いません。貴社名を忘れずに記載ください。
※今大会のハッシュタグを忘れずにつけてください (#swc2020, #startupworldcup)。
※企業のツイッターアカウントがない場合、新しいアカウントを作成する必要はありませんが、必ずチームのメンバーどなたかのアカウントでツイートしてください。

6.東京予選ファイナリスト10社は、ツイッターによるソーシャルメディアポイント(30%)と、書類選考(70%)によって決定・選出いたします。ソーシャルメディアポイントを稼ぐためには、#StartupWorldCupと#貴社名の2つのハッシュタグをつけてどんどんつぶやいてください。

7.提出するピッチデックのサンプルはこちらからご覧いただけます。 *申し込み用ピッチデックは英語又は、日本語で提出ください。当日使用するピッチデックは変更することが可能です。予選当日のピッチデックは英語でご提出いただきます。

INSTRUCTIONS:

  1. Applications need to be completed in one session. You are strongly advised to keep a copy of the information you provide, e.g., in a Word file.

  2. A number of fields require text and indicate the maximum number of words you may enter. We recommend that you first develop your answer offline and then copy and paste it in the appropriate places. 

  3. Once you have completed the application, be sure to submit it by clicking Submit at the end.

  4. All applications must be submitted in English.

  5. As part of your registration process, applicants are required to share the status of their registration through this social media link.      E.g. "Our team just applied to @SWC2020 #StartupWorldCup #YourCompanyName www.startupworldcup.io". The registration is confirmed once the SWC2020 Twitter Account has favorited your post on Twitter.

  6. The finalists will be selected based partially on the number of tweets (30%) and partially by the judging committee (70%). In order to get more social media points, you must hashtag both #StartupWorldCup and #YourCompanyName. Friends of the company can also tweet with those 2 hashtags to build towards your companies points

  7. sample pitch deck can be found here for reference

  • White Twitter Icon
  • White Facebook Icon
  • Белый Instagram Иконка
  • Белый Иконка YouTube